おでかけ

【日帰り】鎌倉~江の島をめぐるなら、お得な周遊券が便利!

夏は海に行きたくなる季節ですね。でも働いているとなかなか遠出はできないもの。そんなワーママの悩みを解決する日帰り可能な海があるのです。

それはずばり「鎌倉~江の島」

都心から近いのに、小旅行気分を味わえる鎌倉~江の島のたびへ、こどもと一緒におでかけしませんか?

 

お得な周遊パス「鎌倉・江ノ島パス」をゲット!

まず手始めに、下記のエリアが乗り放題になる「鎌倉・江ノ島パス」をぜひゲットしてください。大船~湘南江の島間のモノレールは普通に乗っても片道310円かかります。この周遊パスは700円なので、とってもお得。JR東日本の大船、藤沢、鎌倉、北鎌倉の自動券売機で購入が可能です。
(注!)JR以外の駅では購入できませんので、ご注意ください!

ゲットしました! 切符タイプなので、なくさないように注意しましょう。

 

 

オススメルート①: 湘南モノレール 大船駅~湘南江の島駅

こちらが湘南モノレール 大船駅です。
JRの大船駅から、徒歩で5分くらいかかります。

意外と知られていませんが、湘南モノレールの乗り心地がおもしろい。下に線路がなく、上から吊っています。なので下に車や人が見えて、ちょっとしたアトラクションのよう。こどもも大喜びです。

 

 

 

 

オススメルート②: 湘南江の島駅~新江ノ島水族館

 

海に向かって10分くらい歩くと、江の島水族館が見えてきます。
本当に海沿いに建っています。

一般入場料

大人 高校生 中学生・小学生 幼児(3歳以上)
2,400円 1,500円 1,000円 600円

結構いい金額ですが展示のボリュームもすごいので、満足のいく価格設定です。
2歳以下は無料です!

こんな感じのイルカショーも間近で観られます。
すごい迫力ですね!
ちなみに前から4列目までに座ると、もれなく水しぶきがかかります。とても楽しいのでぜひご家族で体験してみましょう♪(おすすめは2列目。ステージも観れる高さで、水もかかる!)

 

 

オススメルート③: 新江ノ島水族館~片瀬西浜海水浴場

新江ノ島水族館を出て、海に向かうと、そこはもう片瀬西浜海水浴場。
たくさんの海水浴客であふれています。この日は天気が薄暗く、奇跡的に涼しめだったので、ちょっとお客さんはすくなめでした。

夏の期間は、海の家がたくさんたちならんでいるので、砂まみれになってもシャワーを浴びられてすごく助かりますね。

 

 

オススメルート④: 片瀬西浜海水浴場~江ノ電江の島駅~鎌倉駅

江ノ電も旅情あふれる雰囲気がたまらない電車のひとつですね。
特に江ノ島駅から乗ると、路面電車として走る区間があって、とても楽しいです。

 

 

 

おまけ! ランチはやっぱり生しらす丼

江ノ島へきたらやはり一度はたべたい「生しらす丼」
時期によって入荷できないこともありますが、食べられるなら迷わず食べましょう。

新江の島水族館の近く「貝新」
「生しらす」の看板がさがっていたので、迷わず入店。

・生しらす丼(みそ汁・おしんこ付き)1200円 
・生しらす二色丼(みそ汁・おしんこ付き)1400円

メニューに迷ったら、上の二つをおすすめします。
ただし、こどもが生しらすが食べられない、ちょっと苦くて苦手という場合は、ゆでた「しらす丼」もありますので、ご安心ください。

 

 

江ノ島へいきたくなりましたか?
都心から1時間もあれば、こんな小旅行ができちゃうなんて、とてもうれしいですよね。

ぜひご家族で訪れてみてくださいね。

 

 

↓ガイドブック片手に回れば、もっと鎌倉のことを深く知れますよ。

created by Rinker
¥880
(2019/12/12 18:51:05時点 Amazon調べ-詳細)