おでかけ

【日帰り】子連れでも大満足!小田原城の楽しみかた

大人だけだと、楽しい史跡巡り。
でもこどもがいると、すぐに飽きて、なかなかじっくり回れないのではないでしょうか?

そんな悩みを持つあなたにおすすめなのが、
東京からも日帰りでいける

「小田原城」です!

なにが、オススメかというと、小田原城に併設した「こども遊園地」が、こどもに大満足の施設なんです。

しかもとってもお安い!

今回はこの小田原城と、こども遊園地をご紹介します。

史跡巡りもできて、こどもも大満足、そしてお財布にもやさしいなんて、最高ですよね。
日帰りもできるので、ぜひ週末に家族みんなで訪れてみてはいかがでしょうか。

 

こんな近くに本格的なお城が!小田原城とは?

実は小田原って名前は聞いたことあって、新幹線では通るけど、、降りたことありませんでした!ごめんなさい!

今回は満を持して、小田原に下車してみました。
もちろん目的は「小田原城」「こども遊園地」です。

小田原城とは

小田原城は関東支配の中心拠点として整備拡張され、豊臣秀吉の来攻に備え城下を囲む総延長9kmに及ぶ総構の出現に至ってその規模は最大に達しました。(【公式】小田原城 難攻不落の城 より)

歴史好きな方はよくご存じでしょうが、歴史にうといあなたでも全然大丈夫! 館内では小田原について、細かい資料と映像で、小田原城がどのような歴史をたどってきたのかを、知ることができます。

まめた
まめた
映像も、結構おもしくて見入ってしまいました!

 

チケット料金

通常料金
一般 小学生・中学生
天守閣 500円

200円

常盤木門 200円 60円
天守閣・常盤木門 2館共通券 600円 220円

 

アクセス

【電車】
JR・小田急小田原駅から、徒歩10分。

※子連れでも歩ける距離です。
ただし、荷物が多い場合は、駅のコインロッカーに預けるほうが無難。なぜかというと、小田原城についてから、かなり歩きます!

【車】
小田原厚木道路「荻窪IC」から約10分
西湘バイパス「小田原IC」から約5分
東名高速道路「大井松田IC」から約40分

※小田原城址公園には一般駐車場はないので、周辺の有料駐車場を使ってください。

 

実際に小田原城に行ってきたよ!

小田原城まで歩くと、案内図が見えてきました。

どうも正面入口についたようです。

 

正面入り口から橋を渡ろうとしたのですが、こどもが何かにくぎづけに。

大きな鯉がわんさかいます!
これだけで結構テンションUP!

 

この赤い橋は学橋(まなびばし)です。
池と空と橋のコントラストが美しい…。

橋を渡ると、二の丸広場につくのですが、この日はイベントか何かの準備で入れず、脇を通ってお城に向かいました。

なんとなく通ったこの脇のみちですが、これ全部桜の木でした!きっと春にはステキな桜のトンネルになるんだろうなぁと想像しつつ、進みます。

まめた
まめた
少し歩いていると、常盤木門(ときわぎもん)という場所に到着しました。

この常盤木門をくぐると、何か網が見えます。

あっ!お猿さんだ!

そういえば、小田原城にはお猿さんがいるとニュースで聞いたことがあるのを思い出しました。暑い日ですが、みんな元気に過ごしていましたよ~。人がいると寄ってきて、人懐っこいのかな?と思ったけど、エサをくれるのかな~と期待しているようにも見えました。

そのお猿さんの近くに、小田原城のチケットが販売されていました。
天守閣を目指すので、大人500円、小人200円。

そこから、広場をつっきり、小田原城に向かいます。
広場から、小田原城の全貌が見えました!

長い階段を上って、入口へ向かいます。
(この階段が地味につらいので、覚悟してください!!)

 

この後館内の資料をみながら、階段を徐々にのぼるのですが、、

まめた
まめた
撮影NGでした!!

ということで、写真は撮れず。
実際行ってみて、楽しんでくださいね。

最上階のみ、撮影がゆるされていました。

まめた
まめた
いい眺め~!

 

小田原って、海の近くだし、反対には箱根などの山もあるので、全方位すごく豊かな景色をみることができますね。

こどもたちは、備え付けの望遠鏡(2分/100円)で、遠くの景色を楽しんでいました。

 

こちらがメイン?お財布にやさしい「こども遊園地」

こどもたちが楽しみにしていた「こども遊園地」
小田原城天守閣からも眼下に見えます。
入場料などは必要ありません。

乗り物などがあるデパートの屋上を想像してもらえると、わかりやすいかもしれません。

こういう、ミニ機関車が走っているのですが、

 

まめた
まめた
なんと、1回80円!安い!!

 

こちらは、セット券で800円で11枚(880円分)チケットがついています。

ミニ機関車も、「年配のおじいさんたちが、趣味で作ったんだろうか…?」と思うほど、ハンドメイド感たっぷりの乗りもので意外と楽しい。

もちろん大人も乗れますので、家族で乗るならセット券購入をおすすめします。

 

この80円券を使えるのはこの、ミニ機関車と、奥に位置するこの乗り物のみ。

電動で動くので、こどもは大はしゃぎです。
しかも遊園地とだと、1回100~200円はするので、80円はお得すぎますよね~。ただし、2分で止まってしまうので、微妙に2周はできずちょっとものたりない感じもしました。

まぁ、親としては、

まめた
まめた
かまわん、好きなだけのりなさい。

 

という、大盤振る舞いの気分を味わえます!

 

そして、さらにお得なのはこちら。

30円!!!???

これも、100~200円が相場の乗り物ですよね、普通。
経営大丈夫なのか!?ってこちらが心配になるくらいの、価格設定です。
本当にありがたいですね。

いつもは

まめた
まめた
1回だけだからね…

と言っているのですが、ここでは何度も乗せてあげました。
親にもこどもにも嬉しい「こども遊園地」なのでした。

 

小田原城は、お手軽な日帰り旅に最適!

思い立ったが吉日!
すぐに行けちゃう距離にあるから、「明日どこへいこうかな?」と悩んでいるママにはピッタリの観光地です。

しかも大人も楽しく、こどもも楽しいなんて、最高ですよね!!

ぜひ、一度訪れてみてはいかがでしょうか?