おでかけ

【横浜・綱島公園】小学生向けこどもログハウスで遊ぶ!

休日に、こどもを連れて遊びにいく場所に困っていませんか?

「こどもが一日遊べて、しかもお金がかからない!」

そんなすてきな遊び場が横浜の綱島にありました!

室内だから雨が降っても大丈夫。
おもいっきり体を動かして、楽しい休日の思い出をつくりませんか?

綱島公園ってどこにあるの?

綱島公園は、東急東横線「綱島」駅より、徒歩10分程度のところに位置する公園です。

綱島駅から、線路沿いを歩いて、坂を上ります。

まめた
まめた
この坂が結構きついので、次の日筋肉痛になりそうですw

公園の入り口に着くと看板を発見。

そこからさらに坂を上ります!!がんばって!

道なりにすすむと、広場にでます。
ここも遊具があるので、晴れている日は楽しく遊べます。

ログハウスがおもしろい

この公園内にある「こどもログハウス」が、今回オススメしたい遊び場です。

施設名称  綱島公園こどもログハウス
所在地  〒223-0054 横浜市港北区綱島台1
TEL/FAX  045-547-4556
開館時間  <4月~9月>  午前9時~午後5時30分
<10月~3月>  午前9時~午後4時30分
休館日  毎月の第3月曜日 (祝日の場合は翌日となります)
年末年始 12月29日~1月3日
公式サイト 綱島公園こどもログハウス
利用できる人 小学生・中学生(幼児には保護者の付き添いが必要)
※小学生優先です。
駐車場 なし

こちらは、小学生を対象とした施設になります。みんなかなり元気に動いているので、未就学児やあかちゃんはちょっと怖いかもしれません。。しっかりママやパパがみていたほうがよさそうです。

1階女子トイレに、オムツ交換台はありますが、授乳スペースはありません。

さて、中はどうなっているのでしょうか?
いろんな遊びやしかけがあるので見てみましょう。

グルグルすべりだい(1階)

2階からぐるぐるとまわってすべることができます。楽しくてこどもたちは何度も滑っていました。

 

 

つみきのへや(1階)

おおきなつみきが狭いスペースにたくさん置いてあります。部屋をつくったり、タワーをつくったり、楽しそうでした。比較的おちついているので、ちいさな子も遊べます。

としょコーナー(1階)

本棚があって、ゆったりとしたスペースなので、ゆっくり本を読むことができます。小学生向けの本がたくさんありました。

ネットかいだん(1階)

ネット状になっている階段をつたって、2階へのぼることができます。アスレチックのようで、みんな一生けんめい上っている姿がかわいいです。

こちらは筒状の階段。これも2階へ続いているので、上ったり下りたりできます。

わなげ(1階)

こちらも自由にできるので、ひとりで何回も挑戦している子もいました。お祭りとかだと、ひとり一回しかできなかったりするので、思う存分やらせてあげることができます。

 

すべりだい入口(2階)

階段をのぼるとすぐ横に、先ほど紹介したグルグルすべりだいの入口を発見!

丸太平均台(2階)

ネットになっているところを平均台でわたることができます。下は丸見えなので、高所恐怖症の人は怖いですね!

 

わたりネット(2階)

こちらは、ネットのみなので、さらに怖そうです。真ん中の筒状のネットが、1階につながっています。

みはり台(3階)

さらに階段をのぼって、上にいくと、ちいさな見張り台にでます。
ここは写真を載せないので、ぜひ行って楽しんでください。

ちかめいろ(地下)

1階からはしごを降りると、なんと地下迷路が出現!立てない高さなので、みんな膝をついて、四つん這いで進みます。大人ももちろん行けますが、結構つらいです!

中には防犯カメラが設置してあるので、何かあっても安心ですね。

外(1階)

1階から外のウッドデッキにでると、こんな遊具もあります。こちらも人気で並んでいました。

 

その他

バスケットゴールや、跳び箱、ボールなどでも遊ぶことができます。

 

ログハウスで遊ぶときに注意すること

しっかりとスタッフがいるので、危険なことをしているこどもがいるとアナウンスして注意してくれるので、安心です。ルールをまもって、楽しく遊びたいですね。

  • 受付で、受付表に〇印を記入してから、遊ぶ。
  • 飲みものは、入口で飲みましょう。
  • ボールは足でけらない。
  • すべりだいは下から登らない。
  • おむつは持ちかえる。
  • ルールを守って遊ぼう。

 

館内では飲食はできません。また、近くにコンビニなどはありませんので、公園で食べるにしても、くる途中に買うのをおすすめします。

飲料の自動販売機は、近くにあるのですが、売り切れ表示が多く、水やお茶類はないことが多いです。水分もあらかじめ持ってきたほうがよさそうです。

 

 

まとめ

雨の日でも問題なく、1日夢中でこどもが遊んでくれます。しかもお金もかかりません!!最高ですよね。

何回か行っていますが、午前中よりも午後のほうが空いていることのほうが多かったです。また、土日には、イベントを開催していることもあるので、それに合わせていくと楽しいゲームができたり、おかしをもらえたりします。

ぜひ一度行ってみてくださいね!