おでかけ

雨の日にどこいく?屋内施設の「アメイジングワールド」で遊んできたよ!

晴れた日は、こどもを連れてでかける場所がたくさんあるけど、朝から雨だとどこに行きますか?なるべく雨にあたらないように、ショッピングモールとかでしょうか?

あなた
あなた
うーん、できれば雨の日もこどもには体を動かして、元気に遊んでもらいたいのよね…

それなら、屋内遊具施設はいかがでしょうか?

今回はそんな施設のひとつ「アメイジングワールド」をご紹介します。
雨の日で一日家のなかにいて、つまんなそうにしているこどもたちが、元気に遊び回る姿を見れることまちがいなしです!

 

アメイジングワールドとは?

株式会社あそびの森が経営する、屋内型キッズパークです。

12歳以下のお子様とそのご家族を対象とした、家族会員制のキッズパークです。

家ではできない大きな遊びを、安心、安全にご家族みんなで楽しめる全天候屋内型遊戯施設です。「こころ」「からだ」「あたま」を育む遊具がいっぱいです。

アメイジングワールド 公式ウェブサイトより引用)

お店はどこにあるの?

全国に6店舗あります。

  • 千葉の船橋店
  • 横浜のルララこうほく店
  • 愛知の大口店&蟹江店
  • 兵庫のジェームス山店
  • 大阪の守口ジャガータウン店

利用料金

料金設定は非常にシンプルです。(すべて税込)

会員登録料 330円(1家族/1年間)
1時間パス 530円
1DAYパス 1050円

※おとなもこどもも同じ料金。
ただし、0歳児は入場無料、障害者手帳をお持ちの方は入場料が半額になります。

\お得なクーポンあり!/

おでかけ情報サイト「いこーよ」でクーポンをゲット!

コンセプト

こどもたちを第一に考えたコンセプトがすばらしい!

センス・オブ・ワンダー

私たちが大切にしているのは、「センス・オブ・ワンダー」遊びの中から ”不思議” を発見し、興味を持って追求し、知る喜びを学ぶ ”感性” です。

これはアメリカの生物学者レイチェル・ルイーズ・カーソンが提唱した考え方で、すべての子どもは生まれたときから神秘さや不思議さに目をみはる感性=「センス・オブ・ワンダー」を持っている、それを大切にしてほしいというものです。

そのためには、子どもが世の中の喜びや感激を発見できる機会を与え、発見の感動を分かち合う大人がそばにいることが必要だと言われています。

アメイジングワールドでは、「こころ(徳育)・からだ(体育)・あたま(知育)」を育むアトラクションがいっぱいです。遊びながらたくさんの不思議を体験できるようになっています。親子で一緒に遊び、学んで楽しんでいただければ幸いです。

アメイジングワールド 公式ウェブサイトより引用)

どんな遊具があるの?

遊具のご紹介をしていきましょう。
今回は、横浜のラルルこうほく店の遊具のご紹介です。

1.「ふわふわ」サボテンジャングル

こどもがだいすきな通称「ふわふわ」。空気の入ったふわふわでジャンプしたり、のぼったりすべったり、ここだけでも夢中で遊べます。

まずはいりぐちからスタート。

山がふたつあって、それを乗りこえて、最後はすべっておりてきます。

5歳以下のこどもには、必ず保護者がつかないといけません。実際一緒にやったのですが、体重がこどもよりもあるため、自分の周辺だけへこんでしまいます(汗)バランスを崩したこどもたちが、そのへこみにみんな転がり込んでくるので、申しわけない感じになります!

2.サイバーホイール

見るからに面白そうなこの遊具は、デンマークの最新体育理論に基づいてつくれているそうで、普段できない動きをすることで、からだ全体でバランス感覚をとることになります。それが身体能力の向上につながるとか。

ここはひとり2分と決められていて、時間がきたら交代になります。この日は、常時7名くらい待っていました。

3.クライミング

活火山の岩肌をモチーフにした、クライミングです。

横移動していって、最後に赤いお楽しみのボタンを押すと、何かが起こります。高さもそんなにないので、安心して遊ばせられますね。

4.ネットハンモック

こちらもこどもがだいすきなネットハンモック。ネットに足をかけ、器用に登っていきます。ネットと床面には、波模様を見たてたカラフルな光がキラキラ輝いていて、不思議な感覚になりますよ。

5.木登り

ロープに結び目がついていて、そこの足をかけて、器用に登っていきます。ぶらぶ揺れるので、結構むずかしいはずですが、こどもはおかまいなし。体のバランスを鍛えられそうですね。

 

6.お絵かきコーナー

壁一面がお絵かきできるようになっていて、この大きなキャンパスにすきなように絵をかくことができます。想像力も膨らみ、なかなかこのスペースから離れられないこどももたくさんいました。

7.積み木 Jブロック

5センチ角ほどの、木のつみきがプールいっぱいに入っています。「Jブロック」とよばれるこの積み木は、木でできていて、感触、香り、音などもたのしみながら、想像力をはたらかせて遊べます。

Jブロックは間伐材を利用したエコなつきみというのも嬉しいですね。

8.知育玩具 ワミー

不思議な形をしたワミーという玩具。カラフルで、パーツをつなぎ合わせることができ、曲げたり、中を通したりと、どんどんつなげて自分オリジナルの立体をつくれます。

ちょっと疲れたときに、ここに座って遊び始めるこどもが多かったように感じます。おとなも休憩がてら、ついつい遊んでしまいました。

9.おままごとコーナー

体を動かすことが苦手な子も、もくもくと遊べるおもちゃがいっぱい。
おままごとコーナーでは、おうちのなかみたいな空間で思う存分、おままごとができます。

10.2歳以下のあかちゃんコーナー

大きなこどもたちが走り回っているので、怖いなぁと思っていたら、0~2歳のあかちゃんコーナーは、ちゃんと用意されていました。

真ん中にはおおきなボールプールがあって、楽しそう♪

コーナーの奥には、授乳室とおむつ替えのスペースも用意されているので、あかちゃん連れには嬉しいですね。

10.食事スペース

基本的に飲食物の持ち込みはできません。
こども用の飲み物は、ストロー付きマグカップと水筒のみOK。

また、離乳食やアレルギー食も持ち込みOKです。
(ただし、持ち込み許可証を発行してもらうこと)

のどが乾いたら、お水のサービスは無料です。

また、ここで飲食する場合は、同じフロアにある飲食店の軽食をデリバリーしてもらえます。アメイジングワールドから出ずに、注文できるので、めちゃ便利です。

まだまだ、紹介しきれない遊具もたくさん!
ぜひあなたも行って、どんな遊具があるか楽しんできてくださいね。

ルールを守ってあそぼう!

いくつか、注意点があります。お店からのルールをしっかりまもって、楽しくケガのないようにしたいですね。

<注>交代はできません!

最初に入った人の入れ替えはできません。ママとパパを途中で交代するというのはできませんので、大人ふたりとも入場料を払いましょう。

 

<注>一時退出について

一時退店はできますが、こどもだけを残してはできません。

一時退店の場合は、手に肌用スタンプを押してもらえます。再入店時にそれを見せるだけではいることができます。

<注>ルールを守りましょう!

以下の行為は禁止されています。
せっかく楽しくあそぶ空間ですので、必ず守りましょう。

  • 高いところからジャンプすること
  • ふわふわのふちにのぼること
  • ふわふわを頭から滑ったり、逆走したりすること
  • 店内を走り回る行為
  • ボールプールのボールを外に投げること

まとめ

雨の日でも思いっきりこどもを遊ばせたかったら、ぜひアメイジングワールドへ!

こどもは雨も忘れて、無我夢中で遊ぶことまちがいなしです!

アメイジングワールド公式サイトはこちら