お金

初心者必見!格安スマホで、月1万円以上節約しよう

携帯電話の利用料って、家計にとってとても負担になっている原因のひとつですよね。通信料だけで、月に1万円以上!家族が多くなるとその負担は本当に深刻です。とはいえ携帯&スマホなしでは、生活できないのが現状。。。だったら、なるべく利用料をおさえて、賢く利用できないものでしょうか。

そこで、活用したいのが格安SIMという手段です。

実際にわが家がS社から格安スマホの会社(IIJmio)に変えたら、夫婦で月2万円を超えていた使用料が、なんと月にたったの6,000円になったのです。音声通話も留守番電話もついて、いままでと何も変わりなくです。

まめた
まめた
驚愕ですよね!

月に14,000円の節約、年間でいったら16万円以上もお得に…。
私もなぜ早く乗り換えなかったのか、すごく後悔しました。

でも「格安SIMって、結局よくわからない…」と躊躇している方も多いのではないでしょうか。確かにいろいろな会社があって、しくみも複雑ですよね。ただ「月に1万円以上節約になるかもしれない!」と思うと、すこし重い腰をあげて調べてみようかな~と思いませんか?

この記事では格安SIMについて、かんたんにご説明しています。
ぜひ興味をもっていただき、格安SIMへのりかえを検討してみてください!

浮いたお金で、家族でおいしいものを食べにいきましょう♪

 

「格安SIM」とは?

「格安SIM」とは、主要な大手通信キャリア会社とくらべると、とても安い利用料でつかえる通信サービスのことです。この「格安SIM」をSIMフリーと呼ばれる通信会社を固定しなくてもよいスマホで利用することで「格安スマホ」が完成します!

 

 

格安SIMはなぜ安いの?

主要の大手通信キャリアの回線を借りることで、自社でアンテナや通信設備に投資する必要がないので、サービスを安く提供できます。

 

 

格安SIMのメリット

1.通信料が安い。

さきほど説明したように、主要キャリアから比べると恐ろしく安いです! 月の基本利用料金が1000円程度のところもあります。また、データ通信のみや、通話パックなどが選べるため、自分のスタイルに合った使い方ができます。

2.安定した速度

大手キャリアの設備を利用しているため、動画やSNSも同じようにサクサク観ることができます。

3.2年縛りなどの、契約期間の縛りがない。

これもかなり嬉しいメリットです。いつのころからか、主要キャリアでは、契約月から2年間は解約できないという「2年縛り」がふつうのことになってました。契約月以外に解約すると、なぜか1万円ほどの高い違約金を払わないといけないんですよね、おそろしい。

それが、格安SIMではそういった縛りがない会社が多いです。

4.いま使っているスマホがそのまま利用できる。

多くの格安SIM会社はdocomoの回線を利用しています。もしあなたがいまdocomoを利用しているなら、いま使っているそのスマホがそのまま格安SIMで利用できます。(この場合は、SIMロックがかかっているスマホでも大丈夫です!)

 

格安SIMのデメリット

1. お店がない

大手の通信キャリアは、全国にショップがあります。ですから困ったことがあったら、すぐに駆けこんでスタッフに訊くことができますよね。でも、駆け込んで格安SIMの通信会社は、利用用を安くするためにお店がほとんどありません。

ただし、ホームページなどではヘルプや解説が詳しくされているケースがおおく、あなたは自分で調べるのが苦手でなければ、ほとんどのことはこちらで解決できるはずです。

2.キャリアのメールが使えない

格安スマホにした場合、いままで利用していたキャリアメールが利用できなくなります。(キャリアメールとは、docomo.co.jpなどのこと。)

ただし、最近はLINEなどのSNSメッセンジャーを使うかたが多いので、とくに問題を感じないひとも多いのではないでしょうか。

3.クレジットカード払いが多い

格安SIMでは、クレジットカードでの支払いに限定している会社がほとんどです。そのため、クレジットカードを持っていないと契約できない可能性があります。

もし持っていない場合は、はやめにつくりましょう。

→クレジットカードをつくりたいならこちらはいかがでしょうか?

1.イオンカード(WAON一体型)(年会費無料)

2.楽天カード(年会費無料・ポイントがたまりやすい!)

4.SIMフリーのスマホを買いなおさなくてはいけないかも?

もし、今あなたが使っているスマホが、契約する格安SIMの会社に対応していない場合、買いなおさなくてはいけない可能性があります。
(docomoなら大丈夫です)
もし購入検討するなら、SIMフリー版のスマホにしましょう。
SIMフリー版なら、どの会社でも利用できるので安心です。

奮発するなら、これ!

どうでしょうか?
すこし、格安SIMについて、身近にかんじることができましたか?

ここからはどうやって格安SIMに乗り換えるの?という疑問にお答えします。

 

 

 

格安SIMへの乗り換えかた

格安SIMのことはわかったけど、意外とわからないのが乗り換えかた。今使っている電話番号をそのまま使いたいなら、こちらの手順で進めていきましょう。

1.今契約している大手通信キャリアにMNP予約番号をもらう

MNP番号(モバイルナンバーポータアビリティ番号)をもらい、この番号を格安SIMの会社に伝えることで、いまあなたが利用している電話番号をそのまま利用できます。
また、このMNP番号を発行してもらう際にに手数料がかかります。

・ドコモ
ドコモインフォメーションセンター
ドコモの携帯電話から「151」
一般電話から「0120-800-000」
詳細は公式サイトへ→携帯電話・PHS番号ポータビリティ(MNP)を利用した解約お手続き方法

・ソフトバンク
携帯電話番号ポータビリティお問い合わせ窓口
(ソフトバンク携帯電話から)「*5533」
一般電話から「0800-100-5533」
詳細は公式サイトへ→解約する・MNP予約番号を取得する

・au
受付窓口
(au携帯電話/一般電話共通)「0077-75470」
詳細は公式サイトへ→MNPお手続き

 

2. 格安SIMを購入する

上で発行されたMNP予約番号と、本人名義のクレジットカード、本人確認の書類を用意します。
MNP予約番号は発行されてから有効期限が15日間なので、早めに手続きしましょう。(その間もあなたの携帯は利用できます。新しく契約したSIMカードを、スマホに挿した段階で切り替わりますので、ご心配なく!)

 

 

 

どの格安SIM会社を利用したらいいか迷ったら

SNSをたくさん使うあなたには

LINEモバイル



データ消費量が多いLINEやツイッター、Instagram、Facebookをつかうときに、データ通信量を消費しません!データ通信量を節約することができます。なので、データ通信料をきにすることなく、SNSを楽しむことができます。

まずは、SIMカードを購入。
※音声通話をしたい場合は、かならず音声通話パックを購入してくださいね。

 

LINEモバイルの公式ページで詳細をみる

家族でつかうあなたには

IIJmio(アイアイジェイミオ)

家族でデータ容量をわけあえます。また初期費用が1円( 初期費用3,000円→1円!)、音声通話機能付きSIMの場合、月額料金300円×12ヵ月割引、12ヵ月間3GB増量!

まずはSIMカードを購入。
こちらはBICSIMなので、ビックカメラ店頭でも取り扱っています。
※音声通話をしたい場合は、かならず音声通話パックを購入してくださいね。

 

IIJmioの公式サイトで詳細をみる

 

 

すこし情報を知るだけで、同じサービスを半額以下で利用できるなんて、お得ですよね!ぜひ、あなたに合った格安SIMの会社をみつけて、賢く節約してくださいね。