くらし

なにごとも体が資本!必ず受けたい健康診断のすすめ【川崎市民向け情報あり】

あなたは定期的に健康診断を受けていますか?

もしあなたが正社員として働いているなら、会社で定期的に健康診断を受ける機会があるでしょう。しかし、会社で受ける機会がないパートやバイトのあなたは、なたが住んでる自治体の健康診断を積極的利用しましょう

とっても安価で、しっかりと検診できるので、家計にも安心。

忙しすぎてそんな時間がないと嘆いているワーママこそ、かならず行ってほしいのです。健康な体はすべての資本です!元気だからこそ、毎日笑顔で楽しく過ごせるのですから。

ぜひこの機会に、あなたの体のことを今一度考えてみませんか?

健康診断のメリット

忙しいとはいえ、自分の体のことは、しっかり管理したいですよね。
ちょっと時間をつくって、健康診断してもらうだけで、大きなメリットがあるんですよ。

❶生活習慣病のリスクを早期に発見できる。

現在生活習慣病が死因の半数以上を占めているのですが、生活習慣病は自覚症状がでにくいうえに、気づいたときには重症だったということも少なくありません。

そういった事態を防ぐためにも、年に1回の健康診断で、早期発見が大事になるのです。

 

 

❷専門家の支援が無料で受けられる。

自治体によっては、健診結果にリスクありと診断された場合、医師や保健師、管理栄養士などが、あなたに合わせた支援をしてくれます。

あなたひとりで、生活習慣を変えるとなると、とてもハードルが高いですが、フォローがしっかりあるのに無料だったら、ぜひ利用したいですね。

 

 

❸定期的に検診を受けているひとのほうが、医療費が安い。

健康診断を受けているひとと、受けていないひとで医療費を比較したところ、受けている人のほうが、その後の医療費が低くなる傾向がわかりました。

これは、早期発見で医療費が抑えられたこと、そして健診によって自分の健康意識が高まったことによるものだということです。

 

川崎市民が受けられる健康診断・がん検診の種類

こちらでは、一例として神奈川県川崎市の健康診断の種類をご紹介します。

 

検診の種類 対象者 対象年齢 費用
①特定検診 国民健康保険加入者 40~70歳 1,200円
②肺がん検診 川崎市民 40歳以上 900円
③大腸がん検診 川崎市民 40歳以上 700円
④胃がん検診 川崎市民 40歳以上 2,500円(エックス線検査)

3,000円(内視鏡検査)

⑤子宮がん検診 女性市民 20歳以上 1,000円
⑥乳がん検診 女性市民 40歳以上 1,000円
⑦骨粗しょう症検診 女性市民 40歳・45歳・50歳・55歳・60歳・70歳 600円~1,100円
⑧B・C型肝炎ウィルス検査 平成20年以降に川崎市で肝炎ウィルス検査を受けてない市民 無料
⑨歯周病患検診 川崎市民 40歳・50歳・60歳・70歳 900円

※すべて自分で対象医療機関に申し込む必要があります。

※市民税・県民税非課税の世帯は無料または、表記価格より安くなります。

 

川崎市の検診が受けられる医療機関

川崎市の医療機関の中で、検診が受けられる医療機関を探して、あなた自身で申込をしなければいけません。下記のリストから、最寄の病院を調べましょう。

検診によって、実施していない病院もありますので、ご注意ください。

こちらは平成30年5月現在のものです。

 

時間を作って健康診断に行こう!

 

あなた
あなた
忙しいから、時間ができたら行こうかな…
まめた
まめた
時間はできません。
作るんです!!

 

健診はあらかじめ予約しなければいけないので、時間ができたときに、ふっと行けるわけではありません。あらかじめお仕事のおやすみの日か有給をとってでも、ぜひ健康診断に行きましょう!

 

くりかえしになりますが、何事も体が資本です

いつまでも健康で長生きし、家族とたのしく笑顔で過ごせる毎日を手にいれましょう♪