こども

こどもと遊べるおすすめボードゲーム「おばけキャッチ」

オセロや将棋など、有名なボードゲームって、たくさんありますよね。
ただこどもと一緒に遊ぼうとすると、ルールがむずかしくてなかなか理解できないし、戦略を知っている親のほうが優位だったりします。

それじゃあ、こどもは面白くない!

やっぱり大人もこどもも同じようなレベルで遊べて、盛りあがるボードゲームがおすすめです。

今回はこどもと楽しく遊べる「おばけキャッチ」というボードゲームをご紹介します。

本当にかんたんなルールなので、こどもたちにも理解でき、すぐにプレイできますよ。しかも直感力が大きな要素なので、あなたはこどもに勝てないかも!?

ぜひ、家族みんなでボードゲームで盛り上がってみませんか?

 

ボードゲーム「おばけキャッチ」とは?

こちらが「おばけキャッチ」です。
どーん!

13cm角の小ぶりな箱に入っています。

いざ、オープン!

まめた
まめた
なにこれ、かわいい☆

左上から、ねずみ、本、イス、おばけ、ビンと、カードが60枚が入っています。
この小さなおもちゃにワクワクしますね。

 

 

どんなルールなの?

とてもかんたんなルールです。

カードにはイラストが描いてあるのですが、大きく2種類に分かれています。

1.正しい色と形で描いてあるものを選ぶ

まず、これらのカードを見てください。

左のカードには、赤い本と、緑のビン。
右のカードには、白いおばけと、赤いネズミ。

「正しい色と形で描いてあるものを選ぶ」ので、このカードが出た場合、えらぶべきコマは…

これになります。

あなた
あなた
すごくかんたん!むしろかんたんすぎじゃない??
まめた
まめた
これだけなら、かんたんなんですが、問題はもうひとつの種類のカードです。

2.正しい色と形のコマがない場合、そこにないコマを選ぶ

ちょっと文字にすると難しいですね。

例えば、以下のようなカードが出たとします。

左のカードは、青いイスと白いネズミ。
右のカードは、緑のオバケと赤い本。

コマをもう一度確認すると、

どれもないですね。
その場合、カードの中に、形も色も要素が入っていないコマがひとつだけあるのです。
その、カードに入っていないコマが答えになります。

つまり、上のカードの答えはこちらです。

左のカードは、緑もビンもかかれていないので、緑のビンが正解。
右のカードは、グレーもネズミも描かれていないので、グレーのネズミが正解。

 

あなた
あなた
え、これ、けっこう難しくないですか?
まめた
まめた
そうなんです!ルールはかんたんなんですが、何が正解か一瞬で判断しなくてはいけないんですよ。

 

はじめは、一生懸命考えるので、コマをとるスピードも遅いのですが、慣れてくると感覚で「さっ!」ととることができます。

まめた
まめた
その判断がこどものほうが早かったりするので、意外と勝てないんですよ…

 

すごくシンプルな日本語の説明書もついてきますので、ぜひご活用ください。

 

家族で楽しめるボードゲーム

今回ご紹介した「おばけキャッチ」は、このような条件下で遊ぶことになっています。

対象年齢 8歳以上
遊べる人数 2~8人
所要時間 20~30分

しかーし!
5歳ごろから、全然余裕で遊べます。(親が負けるくらい!)

コマやカードも少ないので、さっと出して遊べるし、片づけもあっという間なので、親としてはすごくありがたいです♪

テレビゲームやYouTubeも楽しいですが、たまには家族そろってテーブルでボードゲームはいかがでしょうか?
きっと盛り上がりますよ!

created by Rinker
メビウス/ツォッホ
¥1,530
(2019/10/21 11:43:39時点 Amazon調べ-詳細)